システム概略図(セキュアVPNゲートウェイ方式)

システム概略図(セキュアVPNゲートウェイ方式)
※1 医療機関専有領域:医療機関に提供しているデータ格納領域です。本領域へのDPCデータの格納は、MDVへの第三者提供にはあたりません。
※2 通常のメンテナンス作業では医療機関専有領域へのアクセスは行いません。

電子証明書認証とパスワード認証による「セキュアVPNゲートウェイ方式」

3省2ガイドラインに準拠

厚生労働省・総務省・経済産業省による医療情報システムに関するガイドライン(3省2ガイドライン)に準拠しています。

   ・厚生労働省
    医療情報システムの安全管理に関するガイドライン 第5.1版(令和3年1月)
    https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/0000516275.html

   ・経済産業省、総務省
    医療情報を取り扱う情報システム・サービスの提供事業者における安全管理ガイドライン
    https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/teikyoujigyousyagl.html

政府がクラウドサービスに求めるセキュリティ基準をクリア

AWS(Amazon Web Service)は、政府が求めるセキュリティ基準を満たしているクラウドサービスとして評価・登録されています。

   ・ISMAP – 政府情報システムのためのセキュリティ評価制度
    https://www.ismap.go.jp/csm?id=cloud_service_list

「ISO27001」の認証取得

安全管理規定および実施体制を整備して個人情報を保護しています。

接続用クライアントソフトは何台でもインストール可能

院内の複数のインターネット接続端末から接続頂けます。